ЂƂ܂ˆߏ֓X
紋服・甲冑・もんぷく・かっちゅう 紋服・甲冑・もんぷく・かっちゅう
紋服を着た花婿

紋服もんぷくとは

正しくは「黒五つ紋付羽織袴」と呼ばれ、
縦縞の袴を合わせるのが正式な
新郎衣裳です。
花婿や仲人、その他公式の席に
出席する場合にも格式高い装いです。

雲のイラスト
甲冑を身に着けた花婿

甲冑かっちゅうとは

甲冑には「守る」「固める」という
意味があり、男性の晴れ舞台を飾る
最高の装束です。
身を固め、家族を守っていく誓いの儀式
でもある結婚式の晴れ舞台にふさわしい
衣裳としてご好評いただいております。

雲のイラスト
甲冑を身に着けた花婿

商品一覧

  • 緑紋服

  • 黒紋服

  • 黒亀甲紋服

  • 紺亀甲紋服

  • シルバー紋服

  • 白金糸紋服

  • 甲冑【伊達正宗】

  • 甲冑【直江兼続】

パンフレット

レンタルの流れ
金封
結納品

  • instagram

  • Facebook

  • Twitter

  • LINE